今年で3日間開催となった『Japan ICT Week2013』は、ハノイ市内のホテルCrown Plaza West Hanoiにおいて、日越両国から300名を超える参加者を集め、盛大に開催された。
Day1のJapan ICT Dayでは、ベトナム情報通信省(MIC)、ベトナム科学技術省、一般社団法人情報サービス産業協会(JISA)などから、日本とベトナムのICT最新情報を紹介する講演、ベトナムのIT業界の課題である人材育成をテーマとしたパネルディスカッションなど多くのプログラムが参加者の注目を集めた。また新たなプログラムとして今年から新設されたベトナムのソフトウェアエンジニアを対象としたアプリケーションコンテストのファイナリスト5人によるファイナルプレゼンテーションが行われ、その後のネットワーキングディナーにおいてグランプリ、準グランプリ、会場の参加者の投票によるオーディエンス賞、さらにスポンサー賞が発表された。
Day2は、オフショア開発フォーラムと現地大学生向けのジョブフェアが同時に開催された。オフショア開発フォーラムでは、オフショア大学の幸地 司代表、長瀬 嘉秀講師による講演のほか、現地開発会社のプレゼンテーションも行われた。日越でオフショア開発に携わる方々によるパネルディスカッションでは日越双方がWin-Winの関係で進められるオフショア開発について熱い議論がなされた。その後、会場のレイアウトを変えて行われた日本企業とベトナムIT企業のワンツーワンでのビジネスマッチングでは活発な意見交換が行われた。 ネットワーキングディナーでは、ハノイの日系企業関係者も参加、日本からの参加者にとっては有意義な意見交換となった。 Day3の現地IT企業訪問プログラムは、ホーチミン工科大学とハイテクパークを訪問する2つのグループに分かれて行われた。訪問先企業では各社の経営者層による紹介のほか、オフィス内の案内など歓待を受けた。

タイトル 1




forAppsContest1





タイトル 1




タイトル 1





タイトル 1







2015開催概要
トップページへ戻る


Jaan ICT Week 運営事務局 (株式会社ピーク・ワン内) mail: jict-info@peak-1.co.jp  TEL: 03-6273-1008 (平日10:00-18:00)